備前市の学習塾・進学塾|早稲田育英ゼミナール備前教室|伊部|伊里|穂浪:備前市の筆頭 個別指導学習塾|補習から受験まで総合指導|一人ひとりの学びと成長を強力サポート!
  • ホーム
  • 備前市の学習塾・進学塾|早稲田育英ゼミナール備前教室|伊部|伊里|穂浪: 検索結果

タグ「学習方法」が付けられているもの

成績アップのヒミツ

2010年2月14日 jukutyou


誰しも悪い成績を望んで取っている訳ではありません。
あたりまえです。
だけども成績アップに思うようにつながらない。なぜ?

原因は生徒一人ひとりで異なります。例えば-

原因1.しっかり読まない・書かない等、学習に対する姿勢・基本ができ
    ていない。
原因2最低限覚えなければならない公式や定理が勉強不足できちんと
    覚えられていない。
原因3.途中の算式の書き方を間違って覚えていたり、導き方に誤りがある。
原因4.どこが大切な箇所なのかわかっていない。または学習内容を体系
    立てて覚えていない、断片的な知識に留まってしまっている。
原因5.応用の仕方やコツが飲み込めていない。 etc...


備前、伊里、伊部、片上、穂浪、三石、和気、香登の生徒たち生徒自身は、それなりに努力して
いるつもりでいても、根本原因に
気付いて改めることをしていませ
んから、試験も運まかせ。
上がったり下がったりの繰り返し
です。

やみくもに「勉強しなさい」を連
呼しても効果が出ないはずです。

 

どこでつまづいてしまっているのか?
大事なのは、一人ひとりのつまづきを正確に特定することです。
それこそ、"横"について問題を解く過程をしっかり観察して、はじめて
わかるケースがどれほど多いことでしょう!

(生徒が複数の授業、いわゆる集団授業ではここまで見れませんネ)

つまづきの原因を的確に診断し、無理なく克服させていく。
これを繰り返せば、嫌でも成績はあがります。

まずは正しく理解させる。次に理解度に適した問題を選別し、それを
解かせていく

そうやって自信をつけながら、正しい導き方を定着させるのです。
これを一人ひとりに行っていく。。。
「個別指導」ならではの指導法です。

また、この「つまづき」は大小こそあれ、繰り返しやってきます。
それを次々と克服していく作業が学習です。
ですから、その時々でタイムリーに解決していけば鬼に金棒です。

当教室の「個別指導」は、ここに強力なノウハウを蓄積しています

そして経験豊富な講師たちが、一人ひとりの問題点を的確に洗い
出し、それぞれに応じた指導を徹底していきます。
もちろん、定期試験対策適性検査対策面接指導もしっかり
行います。
こうやって成績アップにつなげていくのです。

 

学問に王道なし。されど遠回りしていないか?

2009年3月12日 jukutyou | コメント(0) | トラックバック(0)

「学問に王道なし」 有名な諺です。

このことは間違いないこととして、わざわざ遠回りしていないか
どうかはチェックする必要があります。

簡単な例をあげましょう。

学校の授業で板書をキレイに写すことに集中し過ぎて、先生の
話を完全に聞けてない、なんてことはありませんか?
一生懸命キレイにノートして、まるで参考書を作るがごとく、
その事ばかりにとらわれていませんか?
考えてもみてください。こんなことに一生懸命になるくらいなら、
本屋さんに行って「まとめ」が載っている参考書を買った方が
完璧です。
むしろ、メモをとるぐらいのつもりでサッとうつし(教科書に書か
れているのと同じなら書かなくてもよい)、その分集中して話を
聞き、その場で理解することに神経を向ける。
こっちの方がどれだけいいか知れません。
参考書を読んでもわかりにくいところとか、間違えやすいところ
を先生が解説してくれている訳ですから。
また、先生は、「ここは大事だよ」と試験に出すのを宣言して
くれています。こんな重要な情報を聞き逃すなんて勿体ない!

(続きは、右下の「続きを読む:」のタイトルをクリック)
 

続きを読む: 学問に王道なし。されど遠回りしていないか?

Tags

Valid CSS!

Valid XHTML 1.0 Transitional